当日は一緒に学校まで行きました

いよいよ妹の中学受験当日がやってきました。妹から初めて中学受験をしたいという話を聞いたときは、少し驚きましたが、塾にも通ったりしながら頑張っている姿を近くでずっと見てきました。家族にとっても受験当日は大事な日ですよね。
受験する学校には何度か行ったことがありましたが、当日も母と共に妹に付き添って学校まで行くことになりました。姉としてやはり妹が心配で私自身も落ち着かないかなと思ったからです。当日、妹は緊張はしていたようですが、いつも通り元気で気持ちは落ち着いていました。学校へ向かうまでは、勉強の話だけではなく、受験が終わったら家族で遊びに行こうなんてことも話したりしてリラックスして過ごせました。
学校に着くと、他の受験者や、私たちと同じように付き添って来た家族の姿がありました。その光景をみるとドキドキしてきました。さすがに妹も少し不安そうにしていました。私はあらかじめ用意していた受験のお守りを妹に渡しました。妹には内緒で、先月、学業の神様として有名な神社へ合格祈願に行った時に買っていたものです。お守りを渡すと妹は喜んでくれていたようで良かったです。あまり家族が期待しすぎると、本人もしんどいかなとは思ったのですが、応援の気持ちを伝えるのは大切なんだなと感じました。